出会系アプリ おすすめランキング 2017

数多く存在する出会系アプリから選ぶときに優良アプリの条件を知っておくと無駄にお金を払うことなく良い出会いをすることが出来ます。ここでは優良出会系について詳しく紹介しています。

出会いネットとは

出会いネットについて

出会いネットは、まじめに結婚、恋愛を求めている人のためのサイトです。2001年に開設されています。私は、開設されて長いサイトを信頼するようにしています。悪質サイトは、早いうちにつぶれてしまうと思ってるから。およそ15年も経っているサイトはそうないので、出会いネットはその点、信頼度が高いです。年間利用者は、45万人です。以前は、メール交換成功時に料金を払う、成功報酬型の料金システムでしたが、今は、女性が無料、男性が有料の定額制のシステムになっています。女性を無料にすることで、男性との比率をとっています。男性より女性のほうが多い傾向にあるので、女性からの返信率は多いです。利用している年齢は、20代から40代が多いみたい。結構若い人のほうが人数的には多い傾向。真面目な出会いを求めている女性が多いので、軽い付き合いを求めている人は、向かないサイトといえます。

耳よりコラムとマナー&ルール

なかなかここまで色々とアドバイスになることが書いてあるサイトは少ないんじゃないかと思います。プロフィールや、自己PRの書き方は、出会い系サイト初心者が読むととても勉強になるんじゃないかと思います。女性目線的な感じなので、男性にはうってつけ。メールをやり取りするうえでの基本ポイントも「なるほど〜」とか「わかる、わかる!」といった内容ばかり。マナー&ルールも堅いことが書かれてるのかと思いきや、基本と言えば基本、忘れがちになりそうなことといえばそう、というようなことから、返信が多く来るようになりそうなことまでさまざま書かれています。出会い系サイトの基本と言えることが多く、参考にするには最高です。これを見るだけにアクセスしてもいいといえます。

出会いネットの機能とサービス

プロフィール

まず、入会したら、記入するプロフィール。誰でもメールの相手を探すために絶対に見ます。だから、どんなことを書くのかはとても大事。出会いネットでは、こんな項目を記入します。性別、年齢、身長、血液型、移住地域、出身地、学歴、年収、結婚歴、喫煙の有無、ログイン日、似顔絵です。年収が多いほうが女性からのアプローチが多いみたいです。顔も見えないんじゃ、致し方ないのかな?でも、あんまり嘘っぽい年収だと、ちょっと引いてしまうのは私だけかな〜。プロフィールでかっこつけすぎるのも問題ありですよね。あとで嘘がバレてもかっこ悪いし、プロフィールは素直に限る!でも、喫煙の有無が結構どこのサイトでもプロフィールに入ってるよね。喫煙する人は、寿命が短そうだからかな?男の人は、喫煙する女性を避ける傾向にあります。女の人は、喫煙する人を避ける人と、「タバコを吸う姿が好き!」という人と分かれそうです。

自己PR

自己PRってんだからここでの工夫次第で、メールの返信率も変わってくると言っても過言ではないです。女から見たら、「誠実そう。安全そう。楽しそう。」な感じの人と思われる自己PRが良いと思います。いくら収入がよかろうがここで不真面目度をアピールすれば、確実に引かれます。それでもいいという女性がいたらその人は、お金目的だと思ったほうがよさそうです。自己PRは、真面目かつポジティブな感じで。趣味があるなら、趣味のことに関して細かく書くのもいいです。「私と同じ趣味ですね。」なんてことから話が盛り上がります。読書が好きといっても、ジャンルは様々ですもんね。そこを一言「趣味は読書」と書かずに、今はどんな作家のものを読んでいて、今後は、どんな作家が読みたい。細かく書くと、人柄がわかりやすくなります。ペットを飼っている人なら、ペットの種類や、どれくらいかわいがってるかなど、やさしい印象を与えるような書き方をすると好感が持たれます。しかしそれでも返信率が悪ければ、何度でも更新できるので、見直して更新を繰り返していけば、納得がいくPRができあがるとおもいますよ。

条件検索

検索メニューは、プロフィールにかいたのといっしょで、性別、住んでる地域、出身地、血液型、年齢、身長、学歴、年収、結婚歴、喫煙の有無、ログイン日です。これは、欠かせないという項目ばかりですね。体重がないのが残念ですが、女の人はあまり記入したくないもんです。結構サバよんだりするので、あてにもできません。それは、仲良くなってからのお楽しみということですね。(ちなみに私も3キロほどは、サバ読みます。)出身地の項目もあるので、居住地域が近くて、出身地も近い人がいたら、それだけでも親近感がわきます。方言でメールのやり取りをしても楽しそう。ちなみに私が欠かせない項目は、居住地域と、年齢かな?親しくなって会えないのはつまんないし、あまり年が離れすぎてても困るで。あとは人並みだったらOKって感じですね。基準は人それぞれでしょうが。ここでID検索やニックネーム検索もできます。検索結果は、最後にログインした人から上位に表示されるのでこまめにログインしたほうがいいです。

転送メールアドレス

プロフィールや自己PRを見て気に入った相手がいたら申し込みします。その時に発行されるのが、「転送メールアドレス」です。二人専用のメールアドレスが発行されるというわけ。それからは、その転送アドレスを経由する形で、メール交換をするので、お互いのメールアドレスは非公開のままでやりとりできます。最初から自分のプライベートなアドレスを教えるわけではないので、安心してメールできます。出会いネットでは、個人情報を一切公開しません。電話番号が知りたければ、頑張るしかないというわけ。個人情報が悪用される現在には、欠かせないサービスといえます。できる限り個人情報は、出したくないですもんね。携帯からも送受信できるというのもうれしい限りです。携帯だと、空いた時間が少しでもあればメールできますね。気になる相手を見つけたらなおさら、いつもメールが来てないか気になります。そんな相手ができたら、携帯のほうが何かと便利ですよね。

出会いネットのサポートと料金、サクラ、その他についてにご紹介します。

出会いネットにサクラは?

サクラとは、会員のフリをさせて、メールのやりとりをさせている出会い系サイトの運営者がバイトで雇った人のことをいいます。有料のポイント制の出会い系サイトや、できたばかりで女の子の人数が少ないけど、うたい文句では「女性会員多し」となっているサイトなどに多くいるとされています。ポイント制のサイトにいられた日には、高額のお金をむしり取られることになり、悪質きわまりありません。あと気をつけたいのは業者と呼ばれる人々。業者とは、ほかの出会い系サイトが自分のサイトに誘導しようとするために、素人会員のフリをしてメールしてくる人のことを言います。業者は「こっちのサイトでメールしたいから」と言って別の出会い系のURLを教えてきます。ほかのサイトを出してきたら、その人は確実に業者さんでしょう。だってほかのサイトでメールしたいなら、最初からそこで相手を探せばいいんだから。おかしな話ですよね。ちなみに、出会いネットにはサクラは存在しません。と、いうか定額制なのでサクラをおいても意味がないんですよね。業者さんの存在も、女性は月20人までしか申込みできないので、そうそういないでしょう。私が業者だったらほかの無制限のサイトにするでしょうね。

女性スタッフによるサポート

出会いネットは、年中無休で、サポートしてくれます。耳よりコラムや、マナー&ルールを見れば、的確なアドバイスをしてくれることが確信できます。質問が届いてから、24時間以内に返事が来るのもうれしい。メールでどんなことを書けばいいのかや、プロフィールや自己PRの書き方、などなど、聞きたいことは山ほどあります。追加料金などは取られないので、小さなことでも気軽に質問してみて損はなし。女性ならではの発想で、解決してくれるので、男性では考えつかなかったようなことも教えてもらえる。男性にはうれしいサービスです。女性も困ったことがあったら気軽に相談できるのも、女性スタッフのいいところ。サポートスタッフが利用者のプロフィールのチェックを行ってくれ、会員からの情報をもとに、いいサイトを作るように努力してくれます。利用者からみれば、頼もしい限りです。

女性への配慮

女性の1ヶ月間の申し込み人数は、20人と限られていますが、3カ月コースから入っている男性会員は、申し込みは無制限にできるので、結構女性にメールが多くいくことになります。あまりの量に困るという人も出てきますよね。そんな時のために、出会いネットでは、1日に届くアプローチメールの数を制限することができます。20通、10通、5通、などから選ぶことが可能です。

セキュリティー

セコムトラストネット株式会社の暗号技術(SSL)を用いて利用者の個人情報を厳重に保護しています。セコムラストネットは、審査が厳しい。どんなサイトでも「セコムマーク」がつけられるわけではありません。その審査をパスしただけでも、出会いネットは、ちゃんとしたサイトといっても良いと思います。セキュリティーがしっかりしてないサイトは、どんなに機能が充実してようと、安かろうと、私は登録する気にはなりません。個人情報が売買されている現在、セキュリティーがちゃんとしているところを選ぶのが普通でしょう。その点でいえば、出会いネットは、努力して信用を勝ち得たといえます。「サクラがいない」とかも大事ですが、安心して登録できるところを選ぶ。これは基本中の基本だと私は思います。

こんな人がいたらスタッフに連絡を

プロフィールや申し込みに規約違反があった場合。既婚者から申し込みがあった場合。援助交際の誘い。明らかに問題があるメール。相手が一方的に何通もメールを送信している場合。などの時は、サポートスタッフが調査し、規約がその後も守れない場合は、プロフィールが削除されたり、利用が断られます。悪質な場合は、ブラックリストに載ります。あきらかに業者と分かる人がいたら即連絡すべし!ほっとくと時間の無駄遣いをする人がどんどん増えていきます。業者は徹底的に排除するに限ります。

利用料金

出会いネットは、女性は無料、男性は会費制です。
・女性の場合
料金は、無料
・男性の場合
30日間コース 3,240円  メール送信は、月間20人まで
90日間コース 8,640円  メール送信は、無制限
180日間コース 12,960円  メール送信は、無制限
90日間コースからがお勧め

入会するなら、3か月(90日間)からがお勧めです。1ケ月(30日間)コースだと申し込みできる人数が20人と少ない。その点、3カ月コースからは申し込み無制限になるので、やはりそちらをお勧めします。1カ月の利用料金は、3,240円(税込)ですが、3カ月コースだと1か月2,880円の計算になります。出会いネットは、料金は高めだという人もいますが、こうやってみると、高いとも思えませんよね。ちなみに6カ月(180日間)コースだと1カ月に直すと2,160円。長く利用するつもりなら、断然安い6カ月コースがお得です。料金が高いイメージがあるので、男性の競争率がひくいみたい。と、いうことは女性からの返信率が高いということ!他と比べても、3カ月コースなら料金はそれほど高くないのに、女性からの返信率が高いなら、出会いネットはお得なサイトと言えるでしょう。



   

 - 未分類